ゴールド指輪

一層輝きを増すために

白黒指輪交換

指に何らかのアクセサリーを付けるということは、何らかの約束事や意思表示になる。
これは全世界的な伝統であり、指輪は付ける場所によっても表現することが違うと相場が決まっているのは興味深い。
例えば、婚約指輪や結婚指輪は、左手の薬指にはめるという相場があるが、これは古代エジプトの習わしが影響している。
手は敏感なもので、昔は手には主要な血管が通っていると信じられてきた。
特に、心臓は左にあるため、左手の薬指に直接心臓からの血管が通っていると思われてきたのである。
このため、愛情を表し、生命を育むための結婚を表す薬指に、結婚指輪や婚約指輪をはめるという習慣が広がったのである。

こうしたアクセサリー関係は女性が特に興味があり、アクセサリーの市場相場でも、女性の購入者が多いことが分かっている。
費用の相場も決して安くないので、こうした指輪は特別な日に送られ、特に男性から女性へ贈ると相場は決まっているのである。
特に婚約を申し込むときに指輪などのアクセサリーが送られることになる。
人生を決定する出来事であるので、費用相場などはあまり考えないかもしれないが、こうした場だからこそ、お金はかかるもの。
結婚には結婚式の相場を知ることや、新居を購入することなど、いろんなものの値段を知ることが大切となる。
平均的な相場を知ることができていれば、余計な値段をかけることなく、効率的に新生活の準備を進めることができる。

オススメリンク

注目の記事